レストラン&バー
ザ・ラウンジ

第27回白井朝香シターチャペルコンサート&アフタヌーンティー【2024.7.2(火)・3(水)】

第27回白井朝香シターチャペルコンサート&アフタヌーンティー【2024.7.2(火)・3(水)】

2023年、2024年 ドイツ5都市とイタリアで展開したシターとオカリーナによるコンサートツアーを成功に導いた音楽への愛と友情への感謝を込めて奏でる音楽の贈り物。
アフタヌーンティーには、フランクフルトのロンネフェルト社Jan-Berendによるスペシャルティーセレクションをお届けします。

【日 時】2024.7.2(火)・3(水)
1部 アフタヌーンティー 11:30a.m.~/コンサート 1:00p.m.~
2部 コンサート 1:00p.m.~/アフタヌーンティー 2:00p.m.~
【会 場】アフタヌーンティー/1F ザ・ラウンジ
コンサート/1F 木もれ陽のチャペル
【料 金】お1人様 ¥6,000 (税金・サービス料込)
【出 演】白井 朝香(シター) 中原 千里(オカリーナ)
【曲 目】リラの花咲く頃 サリーガーデン ラヴェンダーの咲く庭で ほか

白井 朝香 プロフィール
広島在住のヴァイオリン、シター奏者。1988年より94年まで新広島フィルハーモニー管弦楽団の首席奏者を務める。2004年日本プロ録音音楽賞優秀賞受賞。2010年光の響サロンを創立。2013年宮島観光大使に任命され、世界遺産厳島神社にて奉納演奏。青少年国際未来会議ひろしま2015、国連軍縮会議レセプション、平和首長会議にて演奏、被爆70年に鑑みリリースされたCD「海を渡る祈りの響き」はANA国際線の機内オーディオに起用され、パリ、モンサンミッシェルで公演するなど、「音楽を通じ平和希求の祈りを伝える活動」を国内外で展開している。2021年 代表を務めるプロテウスアンサンブルによる県立広島病院でのコンサート25周年記念公演で第10回 ウィーン・フィル&サントリー音楽復興祈念賞を受賞。2022年春 白井朝香シターアルバムⅢ SAKURA~シターで奏でる美しき日本の四季~にちなむ歌曲集を出版。

オファー
OFFER

レストラン&バーの最新のオファー、イベントをご覧ください。